キャンセルポリシー

  1. 目的

多くの場合、パノプティックのクライアントの性質とニーズのために、彼らは土壇場で旅行計画を変更またはキャンセルする必要があります。 Panopticは、これは多くの場合、クライアントにとって避けられない必要な要件であることを理解していますが、多くの場合、パノプティックが大量の事前事前作業を行う必要があり、多くの場合、Panopticはすでにクライアント費用の予約を確認しています。タスクの始めの前に。

このような場合、Panoptic は主要なビジネス慣行の 1 つとして、直前の出張計画の変更をクライアントに支援し、前払い費用を最小限に抑える意欲を持っていますが、時には避けられません。どちらかの場合のコストと費用:-

    • 費用の返金はできません(つまり、第三者に支払われた返金不可の予約/費用)。または
    • パノプティックは、タスクの準備にすでにかなりの量のリソースを引き受けています

そして、これらのコストを回収する必要があります。

本ポリシーの目的は、Panoptic のスタッフとクライアントの両方に対して、クライアントのタスク操作の全体または一部が取り消されたクライアントに対して合理的に発生するコストを概説することです (クライアントの要求に応じて)。

  1. スコープ

本ポリシーは、パノプティッククライアント、すべての請負業者、パノプティック従業員、臨時スタッフ、または当社の事業活動に従事している人物、および本ポリシーが適用されることを通知されたその他の人物に適用されます。

  1. ポリシー
    • 預金の要件
      • 初めてのクライアントのために、我々はタスクを確保するために、払い戻し不可である前払い50デポジットを要求します。 この金額は、初期資産要求に基づいて計算されます。
      • 残りの 50 (タスク中に発生した追加コストを含む) は、タスクの完了時に請求されます。
      • クライアントとの最初のタスクが完了した後、我々は完了時に100の請求書に戻ります(特定の大規模な高価なアイテム/支出が要求されない限り、我々はこれらの費用、すなわち過剰な宿泊施設を支援するために前払いを要求することができます。スーパーヨット、民間航空機など)
    • タスクの取り消し
      • タスク(またはタスクの一部)がタスクの開始日までの7日間を超えてキャンセルされた場合、クライアントは請求され、10の管理手数料に加えて、発生したすべての費用(払い戻し不可またはキャンセルできない)を支払う必要があります。
      • タスク(またはタスクの一部)がタスク開始日から7日以内にキャンセルされた場合、タスク項目全体の50項目(つまり、以前にクライアントに提供されたパノプティックの推定料金)と、払い戻し不可または返金不可能なすべての費用が発生した場合キャンセルされたほか、10の管理手数料(経費のみで計算)が請求され、クライアントが支払います。
      • タスクまたはタスクの一部がタスクの開始日から 48 時間以内に取り消された場合 (またはタスクの実行中)、100 個のタスク項目 (つまり、以前にクライアントに提供された Panoptic の見積もり料金) と、発生したすべての経費が取り消されました。払い戻し不可またはキャンセルできない場合は、お客様に請求され、支払われます。